2013年04月01日

サイバーリンクの割引クーポンを利用する方法

サイバーリンクの期間限定割引クーポンを利用する方法

サイバーリンク(CyberLink)は不定期でオンラインショッピングに使える割引クーポンを発行しています。
2014年のゴールデンウィーク期間はクーポンコード「GOLD2014」でサイバーリンクの商品が5%割引になったようです。
サイバーリンクで割引クーポンが発行されている期間中にクーポンつきバナーからサイバーリンクの公式サイトに飛ぶと、サイバーリンクの商品、Power DVD、Power Director、Power2Go9、Soft DMA2、PhotoDirector、PhotoDirectorなどが割引価格で購入できる割引クーポンコードが表示されます。
この割引クーポンはサイバーリンクの公式ショッピングサイトでのみ使用可能です。
Power DVD、Power Director、Power2Go9、Soft DMA2、PhotoDirector、 PhotoDirectorなどの購入を検討している方、よろしければご活用ください。

サイバーリンク
※クーポンが発行されていない時期は公式サイトのTOPページに飛びます。

なお、サイバーリンクの割引クーポンはいつ頃発行されるのか、いつまで有効なのか、事前には告知されないためわかりません。

・サイバーリンク割引クーポンの使い方
サイバーリンク(CyberLink)のショッピングカートで購入したい商品を選んだ後、購入手続を進めるとクーポンコードを入力するフォームが画面に表示されます。
このフォームにクーポンコード(番号)を入力して『利用する』をクリックすればOKです。
自動的に割引が適用され、クーポン割引後の金額が画面に表示されます。
サイバーリンクの割引クーポンは既に割引きされている商品(セール中の商品)に対しても使えます。
また、同時に2つ以上の商品を購入する場合、全商品に対して割引クーポンが適用されます。
さらに、複数の割引クーポンコードがサイバーリンクから発行されている場合、併用できる場合もあります。

----------------------------------------------------------------------------------------
以下、PowerDVDの体験レビューです。

今回ご紹介するのはサイバーリンク(CyberLink)社の動画再生ソフト「PowerDVD 11」です。
サイバーリンク

PowerDVD 11はパソコン専用の動画再生ソフトです。ブルーレイや3Dブルーレイにも対応しています。PowerDVD 11には高画質の映像を再生する時にCPUにかかる負荷を低減させる機能や、動画のノイズを自動的に修正して画質を補正する機能が搭載されています。これらの機能によって、ブルーレイのような重い映像もyoutube動画のように荒い画像もより美しく、安定した環境で視聴することができます。
注目の3D機能については、まず手持ちのディスプレイが3D出力に対応している必要があります。
3D対応のモニターであれば、PowerDVD 11を使って最新のブルーレイ3Dを再生したり、通常の動画や画像を3Dに変換して再生することができます。
また。PowerDVDは3Dデジカメや3Dビデオカメラで撮影した映像の再生にも対応しています。
PowerDVD 11は「Ultra版(8000円)」「Deluxe版(6800円)」「Standard版(3400円)」の3つのバージョンが存在し、ブルーレイ3D機能が搭載されているのはUltra版のみです。一番安いStandard版は3D動画再生に対応していないので、購入を検討するときには欲しい機能が搭載されているかチェックする必要がありそうです。
サイバーリンク(CyberLink)の公式サイトで無料体験版(試用期間:30日)iconをダウンロードできます。
なお、無料体験版はCPRMディスク(デジタル放送対応の録画用DVDディスク)の再生には対応していません。

関連記事:サイバーリンクの動画編集ソフトPowerDirector 9のレビュー
posted by tama at 19:31| レビューアフィリエイト

2011年07月16日

【レビュー】動画編集ソフトPowerDirector 9

※追記:サイバーリンクの期間限定割引クーポン情報

サイバーリンク(CyberLink)は不定期でオンラインショッピングに使える割引クーポンを発行しています。
2014年のゴールデンウィーク期間はクーポンコード「GOLD2014」でサイバーリンクの商品が5%割引になったようです。
サイバーリンクで割引クーポンが発行されている期間中にクーポンつきバナーからサイバーリンクの公式サイトに飛ぶと、サイバーリンクの商品、Power DVD、Power Director、Power2Go9、Soft DMA2、PhotoDirector、PhotoDirectorなどなどを5%オフで購入できる割引クーポンコードが表示されます。
この割引クーポンはサイバーリンクの公式ショッピングサイトでのみ使用できます。
Power DVD、Power Director、Power2Go9、Soft DMA2、PhotoDirector、PhotoDirectorなどの購入を検討している方、よろしければご活用ください。

サイバーリンク
※クーポンが発行されていない時期は公式サイトのTOPページに飛びます。

残念ながら、サイバーリンクの割引クーポンはいつ頃発行されるのか、いつまで有効なのか、公式発表がないので全然予測がつきません。
最近は割引クーポンを発行する頻度が落ちているように感じます。

----------------------------------------------------------------------------------------

今回ご紹介するのは、サイバーリンク(CyberLink)社の動画編集ソフト「PowerDirector 9」です。
サイバーリンク社といえば、ブルーレイ・DVD再生ソフトで有名ですが、動画編集ソフトの開発・販売も行っています。
サイバーリンク
【20%割引中】HDビデオ編集ソフトPowerDirector/第4世代 TrueVelocityエンジン搭載

PowerDirector9はWindows対応のHDビデオ編集ソフト。
ダウンロード価格9200円で、Windows7にも対応しています。(ただしMacは非対応)
結婚式や子どもの運動会、お稽古事の発表会など、ビデオカメラで撮影した映像にBGMを入れたり、不要なシーンをカットしたり、自分好みの編集を行うことができるソフトです。
PowerDirector9は各メディアへの出力機能が充実しており、youtubeやfacebookなどへのアップロードを直接行ったり、ブルーレイディスクへのデータ保存はもちろんのこと、iPad /iPhone /iPod /BlackBerry /PSPなどの携帯型メディアプレイヤー用の動画も作れます。
サイバーリンク(CyberLink)の公式サイトから30日間無料で使える体験版をダウンロードできるとのことで、早速私もダウンロードしてみました。
元々今使っているパソコンに入っているDVD再生ソフトがサイバーリンク社の製品だったので、馴染みがあって導入しやすかったです。
無料体験版は使える機能が一部制限されている点と、出力した動画の最初にロゴが挿入される点が有料版と異なります。
私がPowerDirector9を使ってみて良いなと思ったのは、処理の早さと操作の分かりやすさでした。
動画の編集処理は解像度が大きければ大きいほど、時間が長ければ長いほどPCに負担がかかって、あまり処理能力の高くないPCでうかつに手を出すと、フリーズしてしまうこともしばしばあります。
動画の編集自体はそれほど難しい作業ではないのですが、そこそこの能力を持ったマシンじゃないと処理に時間がかかってしまって、難儀することが多いです。
低スペックPCユーザーの私にとって、動画の編集は非常に億劫な作業でした。
PowerDirector9を試してみたところ、5分〜10分程度の短い動画を作る分には、サクサク高速で動いて快適でした。(長時間の動画編集は私のスペックでは無謀なので行いませんでした)
トランジションやエフェクトの種類も充実していて、素人が直感的に作業しやすいように作られているなと感じました。
コスパ面も考えると、なかなか使い勝手の良いソフトだと思います。
今使っている動画編集ソフトに不満がある方は一度体験版をダウンロードして使い比べてみてはいかがでしょうか。
※動画編集ソフトはPC本体との相性問題がかなりあるので、いきなり製品を購入せずに、まずは体験版でフリーズしないかどうか、処理が重くないかどうかを確認した方が良いです。

関連記事:サイバーリンク(CyberLink)の割引クーポンを利用する方法
posted by tama at 00:00| レビューアフィリエイト

2010年08月13日

【レビュー】ソースネクストの「ウイルスセキュリティZERO」が値下げ!

今回ご紹介するのは、ソースネクスト社のウイルス対策ソフト「ウイルスセキュリティZERO」です。
ソースネクスト
実はこのソフト、今月の4日に価格が値下げされました。現在はPC一台分が1980円で発売されています。ウイルス対策ソフトといえば、巷では五千円以上する高価なものがほとんどです。しかも一度購入してもそのままでは長く使えず、毎年メーカーに更新料を支払わなければなりません。更新料は購入時と同程度の金額であることが多いです。有料のウイルス対策ソフトを導入するには、毎年5000〜8000円程度の費用を負担しなければならず、安全のためとはいえ納得がいかないPCユーザーも多いのではないでしょうか。そもそも、フィッシング詐欺はともかく、ウイルスやワームはセキュリティホールがあるから感染するんですよね。セキュリティホールはユーザーが作り出したものではないですから。実際にソースネクスト社がPCユーザーにウイルス対策ソフトの適正価格についてアンケートを行ったところ、「2,000円以下」という回答が最も多かったそうです。その結果を元に今回の値下げが行われたようですが、これは嬉しい流れですね。私も2000円以下のソフトならば、負担にならずに導入できると思います。ウイルスの検知率についても、ウイルスセキュリティZEROは国際的なセキュリティ専門機関の品質テストに合格しており、世界トップクラスの検知率をマークしています。
そして、何といってもこの商品の他社にはない特徴は、毎年の更新費用がかからないことです。一度ソフトを購入してインストールすれば、その後のアップデートもバージョンアップもずっと無料で行えるんです。更新料が必要なソフトに比べて、これはものすごい節約になりますね。公式サイトには自分のPCに入れるウイルス対策ソフトをウイルスセキュリティZEROに切替るとどのくらい費用を節約できるかシミュレーションできる、「節約シミュレーション」というコンテンツまであります。それだけ、消費者目線での価格設定にこだわりを持っている会社なのでしょう。今後の発展を期待したいです。
リンクシェア レビュー・アフィリエイト
posted by tama at 21:13| レビューアフィリエイト

2010年08月02日

【レビュー】「ねこのきもち」で愛猫のことをもっと知ろう

今回ご紹介するのは、ヒトと愛猫の生活総合誌「ねこのきもち」です。
いぬのきもち・ねこのきもち
よく大手スーパーのペットグッズコーナーに見本のカタログが置いてあるので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
私は元ノラの雌猫を一匹飼っています。近所のスーパーで「ねこのきもち」のカタログを見つけて以来、気になって誌面をチェックしています。過去の誌面では雄猫のスプレー行動をやめさせるコツや、ハミガキ、マッサージのやり方、病気の情報など猫と暮らしていて気になること、知っておきたいことがたくさん掲載されていました。私が「ねこの気持ち」に共感できるのは、獣医さんの声を積極的に取り上げて、科学的に根拠のある情報を読みやすくまとめてあるところです。飼主が猫の習性や体のことを理解して尊重し、理にかなったお世話をすることで、お互いにより快適な暮らしができますよね。

ちなみにこれがうちの猫、ミャー子です。
好物はビンナガマグロのたたき、大好きなおもちゃはエプロンの紐、そして洗面所の赤いコップで水を飲むのが大好きです。毎日ちゃんと水飲み用の器も用意しているのですが、そちらではあまり飲んでくれず……

ミャー子はご覧の通り、全身モフモフしていてちょっと毛が長めの猫です。毎日のグルーミングで自分の毛を飲み込んでしまっているので、毛玉を吐かせるために、ベランダで猫草を栽培して与えています。この子を飼い始めてすぐの頃は「こんなに苦しそうに吐いてるけど大丈夫かな」「一度に4回くらい吐くけど、回数が多すぎないかな」などとよく心配していました。猫って毛玉を吐く前に「ウックウック」としゃくりをあげて本当に苦しそうにするんですよね。吐くときもあっちをウロウロ、こっちをウロウロしながら小出しに吐いたり。以前「ねこのきもち」で猫のゲロを特集していた号があって、リアルなゲロ写真複数枚と獣医さんによる診断が掲載されており、とても参考になりました。写真のおかげで、NGなゲロとセーフなゲロの違いがよくわかりました。「こういうのが出るときはこう対処すればいいんだ」と一目でわかりましたもの。一般的には汚く思えるようなものでも、猫の健康に関わることならちゃんと写真を出して記事にする、そんな編集者さんの姿勢に好感が持てました。これからも愛猫との暮らしに役立つ情報を期待しています。
リンクシェア レビュー・アフィリエイト
posted by tama at 10:59| レビューアフィリエイト

2010年07月06日

【レビュー】ウイルスバスター2011ベータ版、評価アンケート実施中

今回ご紹介するのは、ウイルス対策ソフト「ウイルスバスター」の2011年バージョンで、現在評価アンケートを実施中の「ウイルスバスター2011ベータ版」です。
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
ウイルスバスター2011ベータ版は2010年7月13日(火)までの期間限定で、トレンドマイクロの公式サイト内のベータポータルからダウンロードできます。ダウンロードするにはTrend Microベータポータルに名前やメールアドレスなどを前もって登録する必要があります。現在、このベータ版の使用感などを評価して、アンケートに解答すると抽選で豪華商品が当たるキャンペーンが行われています。7月13日までにアンケートに解答すると、抽選で200名にEdyギフト券1000円相当が当たります。また、7月6日(火)までにアンケートに解答すると、iPod touch (32GB)が10名に、Sony ウォークマン(16GB)が10名に、Edyギフト券3,000円相当が100名に当たるそうです。アンケートに解答するなら早めがいい……って7月6日って既に今日ですね。ウイルスバスター2011ベータ版は使用期限があり、実際に使えるのも2010年7月16日までですので、その後はこれまで使っていたセキュリティソフトを入れ直す必要があります。ずっとベータ版が使えるわけではありません。前後にウイルス対策ソフトのインストール、アンインストール作業が必要ですので、その点ご注意ください。
私も早速ウイルスバスター2011ベータ版をダウンロードしてみました。ダウンロード時のファイルサイズは約130MB。そんなに重くないですね。ウイルスバスターと言えば、セットアップ・環境設定の簡単さが特徴ですが、ベータ版もインストール後に難しい操作をしなくてもそのまま使える点は変わっていませんでした。バックグラウンドでウイルスバスターを起動させていても、PCの動作が重くなりにくい点も特徴だと思います。また、ウイルスバスターの初心者に優しいところは、購入者を対象に365日深夜24時までトラブルサポートを行っている点だと思います。
ベータ版のお試しも良いですが、既にリリース済みのウイルスバスター2010についても公式サイトで30日間無料で試せる無料体験版を配布中です。気になる方は試してみてくださいね。
リンクシェア レビュー・アフィリエイト
posted by tama at 00:57| レビューアフィリエイト

2010年04月07日

【レビュー】トレンドマイクロのウイルスバスターニュースを見て

現在トレンドマイクロ社の公式サイトでは、ウイルスバスターニュースというフラッシュ動画が公開されています。動画では「ウイルス対策ソフトの総合防御力」について説明されています。今回のレビューでは、この動画を見てウイルス対策ソフトの防御力について考えたことを記したいと思います。
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
ウイルスバスターを試したい、今すぐ購入したい方はこちらから!
まず、最近のウイルス対策ソフトに求められる機能は「検知力」ではなく「防御力」であることが動画で説明されていました。これは、ウイルスやマルウェアなどのPCに悪さをするものの侵入を防ぎ、PC内に入れないようブロックする力のことです。
PCにウイルスが入り込んでから検知しているようでは遅いということですね。第三者機関NSS Labsが複数のセキュリティ対策ソフトについて行ったテストでも、悪質なマルウェアへの防御力について比較が行われたそうです。
昔はウイルスの感染経路と言えば感染者から送られてきたメールが一番多かったのですが、現在はWEBサイト経由の感染が主流となっています。怪しいアダルトサイトやアングラ系のサイトを閲覧して感染するのなら話は簡単なのですが、最近は国内大手の企業サイトが改竄され、企業のWEBサイトにアクセスしただけでPCにウイルスやマルウェアが入り込んでくるケースが多いですね。私は国内企業のセキュリティ管理体制が改善されることを望みますが、それと同時に、もっとネット以外のメディアで最新ウイルスについての情報を流して被害の拡大を防いでほしいと思います。
さて、ウイルスバスターニュースではトレンドマイクロの研究員に聞いてみたい質問を募集していました。私も質問を書いてみようと思います。私は先述のようにJSRedir-Rなどの一般サイトを改竄して感染させるタイプのマルウェアから自分のPCを守りたいと思っていますが、ウイルス対策ソフトで未然にブロックしてくれるのかわかりません。ウイルスバスターでは、ごく一般的な大手サイトが改竄された場合にもすぐにそのサイトへのアクセスを遮断させることができるのでしょうか。最近はjavascriptを切った状態でネットすることがほとんどなのですが、ウイルス対策ソフトでしっかりマルウェアから身を守ることができるのならば、もっとのびのびとネットサーフィンを楽しめるのにと歯がゆく思っています。
リンクシェア レビュー・アフィリエイト
posted by tama at 03:33| レビューアフィリエイト