2017年09月22日

NECの新品パソコンを最安値で買う方法【最新の割引クーポン情報】

NECのパソコンを最安値で手に入れたい人は、NECの公式直販サイト「NEC Direct」で期間限定の割引クーポンを使って購入する方法がおすすめです。
ここではNECダイレクトの割引クーポンを入手する方法と、現在の割引率・割引対象PCについてまとめました。

右斜め下 NECダイレクトの割引クーポンとは?
NECダイレクトで使える割引クーポンは、
(1)NECのメルマガに登録すると貰える メルマガ会員限定クーポン
(2)広告リンクからNECダイレクトにアクセスすると貰える 広告限定優待クーポン
(3)NECダイレクトにアクセスすれば誰でも貰える Web限定割引クーポン
の3種類あります。
割引クーポンにはどれも有効期限があり、2週間に一回程度、割引率と割引対象商品が更新されます。
クーポンの値引率は一年を通して変動し続けています。
新モデルPCが発売される直前と新モデルPCが発売された後の旧モデルの割引率が特に高いです。

クーポンの割引率は、
(1)メルマガ会員限定クーポン
(2)広告限定優待クーポン
(3)Web限定割引クーポン
の順で高く、0〜2%程度割引率に差があります。
割引率にそこまで大きな差はありませんので、メルマガに登録するのが面倒な方は広告限定優待クーポンがおすすめです。
広告限定優待クーポンはこの記事の下にあるNECダイレクトのバナーリンクをクリックすれば、誰でもすぐに取得できます。

右斜め下 NECダイレクト 割引クーポンの使い方
NECダイレクトのお買物カートに割引クーポンの対象商品を入れた後、16桁のクーポンコードを入力すればOKです。
その場でPCの販売価格が割引されます。

右斜め下 現在発行されているNECのWeb限定割引クーポン
現在NECダイレクトで仕える割引クーポンは、パソコン本体が12〜48%割引で買えるものです。
48%OFFのLAVIE Direct DT、43%OFFのLAVIE Direct NS(e)はMAXに近い割引率なので特におすすめです。

(1) NECのパソコンに使える割引クーポン:NAK-355-525-LETX
クーポン有効期限:2017年9月28日(木)15時まで
対象商品
2017年 夏モデル ノートパソコン 
LAVIE Direct NS(H) 18%OFF
LAVIE Direct NS(S) 19%OFF
LAVIE Direct NS(B) 23%OFF

2017年 夏モデル デスクトップパソコン
LAVIE Direct DA(H) 12%OFF
LAVIE Direct DA(S) 13%OFF
LAVIE Direct DT 48%OFF

2017年 春モデル ノートパソコン 
LAVIE Direct NS(H) 35%OFF
LAVIE Direct NS(S) 31%OFF
LAVIE Direct NS(e) 43%OFF
LAVIE Direct HZ 18%OFF
LAVIE Direct HZ(D) 18%OFF
LAVIE Direct NM 20%OFF

2017年春モデル デスクトップパソコン
LAVIE Direct DA(H) 26%OFF
LAVIE Direct DA(S) 32%OFF

(2) NECの純正オプション品に使える割引クーポン:NAK-355-476-KGKB
クーポン有効期限:2017年9月28日(木)15時まで
対象商品
標準バッテリ 29%OFF
標準ACアダプタ 29%OFF


右斜め下 広告優待クーポンの取得はこちらから
NECダイレクトで広告限定優待クーポンが発行されている場合には、下のバナーかテキストリンクからクーポンコードの取得ページに直通で飛べます。
広告限定優待クーポンが発行されていない時期はNECダイレクトのトップページにそのまま飛んでしまいます。
NEC Direct(NECダイレクト)
NECパソコン 今だけおトクなクーポン発行中

右斜め下 NECダイレクトでPCを買うメリット
・メーカー直販(卸や小売店を通さない)なので本体価格が安い
・PCは全て送料無料
・全てのPCに1年間の無料メーカー保証が付く
・オプションでPCのメーカー保証期間を3年に延長できる
・アウトレットPC(旧モデル・キャンセル品など)が格安で購入できる
・スペックの割に価格が抑えられた法人向けモデルを個人でも購入できる
・Windows10をダウングレードしてWindows7をインストールしたバージョン(リカバリディスクが2枚付いていて、7でも10でも使える)など、家電量販店には並びにくいスペックのPCが購入できる

なお、クーポンの割引率がそれほど高くない時期は、法人向けモデルとアウトレット品をチェックすると、よりお買い得な一台が見つかるかもしれません。
NECアウトレット商品(法人向けパソコン)

ペン 2016年2月のレビュー
仕事用のノートパソコンを一台、NECダイレクトで買い足しました。
現在仕事で使っているソフトウェアがWindows10には対応していないので、Windows7 Proが入っているノートPCが安く売られているうちに確保しておこうと思って、購入を決めました。
2013年に購入したNECのLaVieGタイプSが動作も安定していてキータッチも良かったので、今回も同じタイプのLAVIE Direct NS(e)を購入しました。
法人向けモデルが数量限定で59,800円でした。
購入の決め手になったのは、
・Windows10 ProをベースにしてWindows7 Proにダウングレードしたモデル
・リカバリーディスクはWindows10 Pro、Windows7 Proの両方が付くこと(どちらにでも戻せる)
・キーボードの右側にテンキーが付いていること
・officeが付いていない安いモデル(無料ソフトのApache OpenOfficeで十分なので)
・オプションで保証期間を3年に延長できること
以上の5点です。

マイクロソフトのサポートが切れる2020年まではギリギリまでWindows7を使い、2021年以降はWindows10にリカバリーして使っていく予定です。
Windows10はHome版だとWindows Updateの更新タイミングが選べないという欠点があるので、入れるならProにしようと決めていました。
WindowsXP以降、PCそのものは壊れておらずまだまだ使える状態なのに、マイクロソフトのサポートが終了するという理由で買い替えなければならず、モヤモヤします。
使い慣れたOSをなるべく長く使い続けたいのが本音です。
XP→8.0→8.1に乗り換えたときも、性能面で大きく進化したとは思えなかったし、私が仕事で必要な作業はXP機のスペックでも事足りていました。

ペン 2013年3月のレビュー
4月から仕事で使うノートパソコンを自費で購入することになり、NECのLaVieGタイプS(直販価格58,800円)をNECダイレクトで購入しました。
現在、NECの直販店であるNECダイレクトではフレッシャーズキャンペーンを行っています。パソコンの新規購入に様々な特典がつくようです。
調べてみたところ、NECダイレクトでパソコンを買うと
・送料無料
・3年間のメーカー保証が無料
・クレジットの分割払い手数料無料
・オプション販売のMicrosoft 割引ice 2013が通常19,950円のところ、キャンペーン中は15,960円に値引き(-3,990円)
などのメリットがあり、他社で同レベルのノートパソコンを購入するよりもお買い得だったので、LaVieGタイプSの購入を決めました。メーカー保証3年付きのノートパソコンが5万円台で買えるなんて、パソコンも随分安くなったものですね。

NECのパソコンは海外メーカー製のパソコンや家電量販店のオリジナルパソコンに比べると高価なイメージがありますが、直販店のNECダイレクトでは期間限定の割引クーポンを利用したり、アウトレット品、タイムセール品を狙うことで家電量販店よりもかなり安くNEC製のパソコンを購入することができます。
NECダイレクトの割引クーポンはクーポンコードさえ分かれば誰でも利用できます。
NECダイレクトのレジで商品を購入するときに、16ケタのクーポンコードを入力することで商品価格から何パーセントか割引されるというものです。
ただし、このクーポンには有効期限があり、割引が適用される商品(対象商品)も決まっています。
NECの自社商品が割引対象であることが多いです。
私は7%割引の広告限定優待クーポンをゲットしてから、LaVieGタイプSを注文しました。
58,800円のところ、4116円割引の54,684円で購入できました。
高額商品だと7%割引のクーポンでもかなりの割引額になります。
クーポンで浮いたお金でマウスを追加購入しました。
NECダイレクトのフレッシャーズキャンペーンは3月26日(火)まで行われています。

関連記事:富士通の新品パソコンを最安値で買う方法
posted by tama at 00:00| アンケート日記

2017年09月21日

富士通の新品パソコンを最安値で買う方法

富士通公式直販サイトWEB MARTには、富士通のわけあり品を安く販売するコーナーがあります。
ここでは大手家電量販店よりもかなり安い価格で、富士通のパソコンを買うことができます。
わけあり品のパソコンは富士通の無料保証サポートとセキュリティソフト3年版(マカフィー)がついて、送料も無料です。

右斜め下 パソコンを安く買うなら返品再生品がおすすめ!
富士通WEB MARTの「わけあり品」の中でも特におすすめなのが、返品再生品のパソコンです。
返品再生品とは、クーリングオフ等の理由で富士通に返品されたパソコン(キャンセル品)を富士通の自社工場で、通常品同様に再生手続きした商品のことです。
返品再生品はメーカー再生品、リファービッシュ品、リフレッシュPC等の名称で呼ばれることもあります。
返品再生品のパソコンは一度消費者の注文が入ったというだけで、新品同様のものが安く購入できます。
富士通WEB MARTでは、最新モデルのPCも頻繁に返品再生品として売りに出しています。
返品再生品のパソコンは在庫が数台であることが多く、富士通WEB MARTの人気商品です。
お買得なものはすぐに売れてしまいます。
早いもの勝ちではありますが、富士通のノートパソコンを安く手に入れたい人には返品再生品がおすすめです。

右斜め下 ハイスペックPCはわけあり品のカスタムメイドモデルがおすすめ!
富士通WEB MARTのわけあり品コーナーでは、返品再生品の他に、未使用・未開封・メーカー3年保証付きの最新カスタムメイドモデルPCが格安で売りに出ることがあります。
富士通のカスタムメイドモデルPCは通常のパソコンよりもハイスペックです。
パソコンの性能を重視する人は、わけあり品のカスタムメイドモデルPCがおすすめです。

右斜め下 パソコンが安く買える富士通の割引クーポンとは?
富士通WEB MARTでは一部のパソコンに割引クーポンが使えます。
富士通WEB MARTでパソコンを購入する際に6ケタのクーポンコードを入力すると、その場で何パーセントか商品価格が安くなります。

現在、富士通WEB MARTでは秋の夜長セールが開催されており、パソコンの購入時に使える割引クーポンが発行されています。
今回の割引クーポンを使えば最大で23%安くなりますので、クーポンを使わずに買うのはもったいないですね。
現在使える、富士通のクーポンコードをまとめました。
2017年7月に発売された最新モデルのPCも割引クーポンが使えます。

富士通 秋の夜長セールクーポン (2017年10月4日14:00まで)
対象商品
2017年7月モデルの富士通デスクトップパソコン
WF2/B2が15%割引になるクーポンコード SN33PR
WD2/B2が18%割引になるクーポンコード OP77PR
WD1/B2が15%割引になるクーポンコード QD77PR

2017年1月モデルの富士通デスクトップパソコン
WF1/B1が23%割引になるクーポンコード FN77PR

2017年5月モデルの富士通ノートブック
WA2/B2が23%OFFになるクーポンコード LH77PR
WA1/B2が23%OFFになるクーポンコード LU53PR

2017年1月、2016年10月モデルの富士通ノートブック
WA3/B1が23%割引になるクーポンコード AR77PR
WA1/A3が22%割引になるクーポンコード AM77PR
WS1/B1が23%割引になるクーポンコード GS77PR
WU2/B1が22%割引になるクーポンコード GR77PR
WQ2/B1が19%割引になるクーポンコード LB77PR

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
秋の夜長セール実施中!

富士通アウトレットパソコン用クーポン (2017年9月27日14:00まで)
アウトレットパソコン(ESPRIMO WD1/A3、WD2/A3)が1万円安くなるクーポンコード CAT777

メーカー製のパソコンには販売サイクルがあります。
大手メーカーでは年に2回、新商品を発売することが多いです。
新モデルのパソコンが販売されると、旧モデルは価値が下がり、型落ち品となります。
メーカーや小売店は型落ち品の在庫を早くなくしてしまいたいので、これをアウトレットやわけあり品で安く売りに出します。
富士通に限らず、新品のパソコンを最安値で買いたい人は返品再生品のようなわけあり品や型落ち品をメーカーの公式ショップで購入するのがおすすめです。

関連記事:NECダイレクトの割引クーポンを利用する方法
posted by tama at 00:00| アンケート日記

2017年09月06日

ライフメディアの新規登録キャンペーン 9月30日まで

これからアンケートモニターを始める方向けのキャンペーン情報です。
アンケートサイト「ライフメディア」では2017年9月30日(土)まで新規登録キャンペーンを行っています。

右斜め下 ライフメディア新規登録キャンペーン
期間:2017年9月1日(金)〜9月30日(土)
対象者:アンケートモニターの新規登録者で、9月末日までにライフメディアで1P以上貯めた人
キャンペーン特典:抽選で100名にライフメディアポイント1,000P(1,000円相当)が当たります。
ライフメディアのアンケートモニターを始める方は、キャンペーン期間中の登録がおすすめです。

ライフメディアへ登録
ライフメディア

ライフメディアのアンケートモニターについては、おすすめランキング1位の記事に詳しくまとめています。

【関連記事】
ライフメディアの口コミと評判(アンケートモニターのおすすめランキング1位)
posted by tama at 00:54| アンケート日記

2017年09月05日

ライフメディア 図書カードへのポイント交換は9月29日まで

ライフメディアのアンケートモニターに登録している方向けのニュースです。
アンケートサイト「ライフメディア」で図書カードへのポイント交換が終了することになりました。
図書カードへの最終交換受け付けは2017/9/29(金)までだそうです。
ライフメディアポイントを図書カードに交換しておきたい方はお早めにどうぞ。

ライフメディアはポイントをゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行口座で現金に交換できます。
ポイントを現金に交換する場合、申請から4〜10営業日で指定先の銀行口座に入金されます。
これは私が知る限り、アンケートサイトの中では最短のスピードです。
ライフメディアはアンケートモニターの謝礼をすぐに現金で受け取りたい人には一番におすすめのアンケートサイトです。

ライフメディアへ登録
ライフメディア

ライフメディアのアンケートモニターについては、おすすめランキング1位の記事に詳しくまとめています。

【関連記事】
ライフメディアの口コミと評判(アンケートモニターのおすすめランキング1位)
posted by tama at 00:15| アンケート日記

2017年09月04日

ライフメディアがポイント交換先にノジマスーパーポイントを追加

ライフメディアのアンケートモニターに登録している方向けのニュースです。
アンケートサイト「ライフメディア」では2017年9月4日から新たなポイント交換先として、ノジマスーパーポイントが追加されることになりました。

ノジマスーパーポイントは家電量販店「ノジマ」の買物に使えるポイントです。
ノジマスーパーポイントをノジマオンラインポイントに移動させれば、オンラインショップでの買物にも利用できます。
今回注目したいのが、交換レートがライフメディアポイント1P(1円相当)→ノジマスーパーポイント1.5P(1.5円相当)と1.5倍になることです。
他の交換先よりもかなりお得です。
家電を購入する予定がある人は、ライフメディアポイントをノジマスーパーポイントに交換することで、ノジマで家電を安く買えますね。
ライフメディアからノジマスーパーポイントへのポイント交換は500ポイント単位で、交換手数料は無料です。

ライフメディアへ登録
ライフメディア

ライフメディアのアンケートモニターについては、おすすめランキング1位の記事に詳しくまとめています。

【関連記事】
ライフメディアの口コミと評判(アンケートモニターのおすすめランキング1位)
posted by tama at 21:40| アンケート日記

2017年09月03日

楽天リサーチの新規登録キャンペーン

これからアンケートモニターに新規登録される方向けのキャンペーン情報です。
アンケートサイト「楽天リサーチ」では現在、アンケートモニターの新規登録キャンペーンを行っています。
今回の新規登録キャンペーンは終了日が未定とのことです。
キャンペーン期間中に楽天リサーチのアンケートモニターへ登録し、登録1ヶ月後のボーナスアンケートに回答した人全員に40ポイントのボーナスポイントがつきます。
さらに、月に1回配信される新規登録者限定のアンケートに2回答えると、10ポイント貰えます。

右斜め下 楽天リサーチ新規モニター登録キャンペーン
期間:未定 ※予告なく終了する可能性あり
対象者:アンケートモニターの新規登録者全員
キャンペーン特典:楽天スーパーポイント40p(40円相当)+10p(10円相当)


楽天リサーチ


楽天リサーチのアンケートモニターについては、おすすめランキング13位の記事に詳しくまとめています。

【関連記事】
楽天リサーチの口コミと評判(アンケートモニターのおすすめランキング13位)
posted by tama at 03:08| アンケート日記