2013年09月14日

アンケート依頼は金曜日が多い

アンケートモニターを続けていると、曜日によってアンケートの依頼数に差があることに気が付くと思います。
理由は分かりませんが、アンケートの依頼は決まって毎週金曜日に集中します。
逆に、日曜日と祝日はアンケートの依頼がほとんど来ません。
アンケートの依頼が多い順に、金曜日>月・火・水・木・土曜日>日曜日>祝日となります。
月・火・水・木・土曜日の依頼数を1とすると、金曜日は3以上、日曜日は0.1、祝日は0です。
祝日はどのリサーチ会社もアンケート依頼を送ってこないので、メールチェックする必要がありません。

私は今年でアンケートモニター歴7年ですが、このペースは8年間全く変わりません。
金曜日は他の曜日の3倍以上はアンケートの依頼が来る、稼ぎ時です。
私は他の曜日はサボっても、毎週金曜日は必ずアンケートモニター用のメールアドレスをチェックをして、Webアンケートに回答したり、座談会や会場調査、試用テストの申込みを行うようにしています。
「アンケートモニターで副収入を稼ぎたいけど、毎日メールチェックするのは面倒」という人や「全てのアンケートに回答できなくてもいいので、何日かに一度まとめてメールチェックしたい」という人は、毎週金曜日の夜にメールチェックすることをおすすめします。
時間帯は夜9時〜11時頃が一番良いのではないかと思います。
他の曜日にまとめてメールチェックするよりも、金曜日にする方が回答できるアンケートの数が増えるはずです。

ちなみに、アンケート依頼が来る時間帯はリサーチ会社によってバラバラです。
マクロミルinfoQライフメディアNTTコムリサーチなどの大手リサーチ会社は早朝から真夜中まで、ひっきりなしにアンケート依頼を送ってきます。
携帯電話やスマホでアンケートモニターのメールを受信していると、メールの着信音が気になることがあります。
そこで、マクロミルでは2013年からアンケートメールを受信する時間帯を選べるようになりました。
こちらの記事で詳しく説明していますが、一日に1回、指定の時間にアンケート依頼メールを送信してもらうように設定したり、受信を希望する時間帯にチェックを入れて、メールの着信音を聞きたくない時間帯には送信をやめてもらうことができます。
私は夜眠っている間はアンケートメールを受信しないように設定しています。

一方で、中小のリサーチ会社は夜にアンケート依頼を送ってくることは滅多にありません。
おすすめ度Bランクでご紹介中のアンケートモニター「コムネット」は平日の午前中か午後の早い時間にアンケート依頼が来る事が多く、夜にアンケート依頼が来たことはこれまでにありません。
アンケートモニターをしばらく続けていれば、リサーチ会社によって何時ごろにアンケートの依頼が届くのか、ペースが掴めてきます。
依頼が届く曜日や時間帯に合わせてアンケート依頼が来ているかどうか確認をすれば、より効率的にアンケート調査に回答できます。

【関連記事】
おすすめのアンケートモニターランキング【一覧】
posted by tama at 12:17| アンケートモニターについて