2012年12月24日

アンケートモニターとは

アンケートモニターとは何か、どんな仕組みになっているのかについてまとめました。

アンケートモニターの活動は「市場調査を依頼する企業・自治体」「リサーチ会社」「アンケートモニター会員」の三者によって成り立っています。
アンケートモニター会員はリサーチ会社を通して消費者の声を企業に届け、企業運営に貢献することで報酬を得る仕組みになっています。

<アンケートモニターの仕組み>
アンケートモニターとは


(1)市場調査の依頼
企業などが「○○について市場調査を行ってほしい」とリサーチ会社に依頼する。調査費用が企業からリサーチ会社に支払われる。

(2)アンケートの準備
リサーチ会社が調査案件に合ったアンケートを作成する。モニター会員の中から調査対象を選別し、アンケートの依頼メールを送る。

(3)アンケートの実施
モニター会員がアンケートに回答する。リサーチ会社の元に調査に有効なデータが集まる。
モニター会員はアンケートに回答後、ポイントなどの謝礼をもらう。

(4)調査結果のフィードバック
リサーチ会社は集まったデータを整理、または統計的に分析し、企業に結果をフィードバックする。
企業は市場調査で得たデータを商品開発やサービスの向上に活用する。

以上のように、アンケートの実施から結果の分析まで全てリサーチ会社が請け負う仕組みになっているので、企業側にアンケートモニターの個人情報が渡ることはありません。

関連記事:アンケートモニターで収入を得るまでの流れ
関連記事:アンケートモニターで副収入を得よう!
posted by tama at 00:00| アンケートモニターについて