2013年04月24日

謝礼がその都度貰えるアンケートモニター

今から7年前、私がアンケートモニターを始めた頃はアンケート調査一件ごとに謝礼が貰えるスタイルのアンケートモニターがありました。
今ではポイント制になってしまいましたが、サイバーパネル(おすすめランキング6位で紹介中)がそうでした。
当時はアンケート調査一件ごとに商品券や切手、物品などの謝礼が貰えました。
残念ながら、2013年4月の時点でアンケート調査一件ごとに謝礼が貰えるアンケートモニターは私の知る限り、なくなってしまいました。

現在、当サイトでご紹介しているアンケートモニターは全て謝礼がポイント制のモニターです。
ポイント制のアンケートモニターでは、アンケートの謝礼として付与されるポイントを一定値まで貯めた後に現金・商品券などと交換します。
ポイント制にはデメリットもありますので、ここではそれをまとめてみました。

ポイント制謝礼のデメリット
・謝礼を手に出来るまでに日数と手間がかかる。
・ポイントが貯まる前にモニターをやめてしまった場合、謝礼が一銭も出ない。
・アンケート依頼が少ない場合や途中で少なくなった場合に謝礼の交換が難しくなる。
・最低交換ポイントの値が途中で変更される可能性がある。(ex.500ポイント⇒1000ポイントなどの改悪)
・交換できるものが変更される可能性がある。(ex.某商品券との交換が不可になる)
・最悪、会社が潰れた場合にそれまで貯めていたポイントがパーになる。
・最悪、1ポイントあたりの円相場が変わる可能性がある。

最後の二つは滅多にないと思いますが、可能性として載せてみました。
ポイント制のデメリットを感じないためには、アンケートで貯めたポイントを放置せず、なるべく早めに目的の謝礼に交換するなど、軽いフットワークでアンケートモニターを行っていくと良いと思います。
ただし、ポイント制のアンケートモニターでも座談会、会場調査、ホームユーステスト、覆面調査などの調査は例外的に、調査一件ごとに謝礼が貰えることが多いです。
ポイントを貯めたり交換したりするのが面倒な人は座談会、会場調査、ホームユーステスト、覆面調査などの調査依頼に対象を絞ってアンケートモニターを行っても良いかもしれません。

【関連記事】
現金で謝礼を貰えるアンケートモニター
posted by tama at 00:43| アンケートモニターについて